趣味の総合サイト ホビダス
 

リンカーン・タウンカーレポート。(5)

0 comments

Posted on 16th 2月 2006 by so-calかず in アメ車

towncar
LIMOのコーチワークスで有名なティファニー社やクリスタル社の製作するLIMOは、
キャデラックより圧倒的にリンカーンが多いですよね。
やはり前輪駆動のドゥビルより後輪駆動のタウンカーって事でしょうか。
PS 結婚式は日曜日!
明日は結婚式に備え’69ビートルを整備点検です。
それでは、また明日!

リンカーン・タウンカーレポート。(4)

0 comments

Posted on 13th 2月 2006 by so-calかず in アメ車

monitor
わたくし正直オーディオにうといです。
最近はモニターの数が多ければ多いほどイイって事でしょうか?
話は変わりますが、今週長年連れ添った家内と結婚式をいたします。
イメージはマイアミ犯罪組織が屋敷内でボスの誕生パーティーを行うって感じのイメージです。(笑)
この日は、オンボロ’69ビートルを出そうかな。
それでは、また明日!

リンカーン・タウンカーレポート。(3)

0 comments

Posted on 10th 2月 2006 by so-calかず in アメ車

tank
エアサスのタンクがMOON TANKに似ているなと、ふと思いビートルにMOON TANKを装着したらカッコイイだろうなぁ。。(妄想中)
MOON TANKはカスタムパーツの傑作だとしみじみ思いましたね~。
(このエアサスのTANKはMOON TANKではありませんあしからず)
せんぜんエアサスと関係なくてスミマセン…
それでは、また明日!

リンカーン・タウンカーレポート。(2)

0 comments

Posted on 9th 2月 2006 by so-calかず in アメ車

4.6
オールペンしたアイスブルーのボディーカラーはどこか涼しげでスッキリした感じでで好感が持てます。
静かなエンジン音は最近のフォード車の特長ですが、
燃費がかなり良いのです。
ひと昔前のリッター3キロのリンカーンと大違いです。
エクステリアの仕上げもオリジナルの良さを活かしたシンプルなまとめ方で
嫌味ぽっくないですね。
それでは、また明日。

リンカーン・タウンカーレポート。

1 comment

Posted on 8th 2月 2006 by so-calかず in アメ車

y
今回は、ユカリくんがリンカーン・タウンカーレポートを行います。
ホイルはジオバンナ・ジェロの22インチを装着。
ホイルがよく見えるようエアサスを上げてみました♪
それでは、また明日!

’60シボレー・インパラレポート。最終回

0 comments

Posted on 7th 2月 2006 by so-calかず in アメ車

1960
今日、リンカーン・タウンカーの取材に行ってきました♪
明日の日記でお伝えいたします。
それではまた明日!

’60シボレー・インパラレポート。(3)

0 comments

Posted on 4th 2月 2006 by so-calかず in アメ車

0006
SFチックなインテリア。
私は車の外見は錆でボロボロでもぜんぜんOK!ですが、
内装が汚いのは我慢できません。
エアコンの噴出し口に刺しているドリンクホルダーや、
とにかく千円以内のアクセサリーを継ぎ足しているインテリアは息苦しくなります。
自動車と生活するなかで一番ふれたり目にする場所がここなのでこまめに掃除をするほうが愛車に対しても愛情が感じられると思います。
それでは、また明日!

’60シボレー・インパラレポート。(2)

0 comments

Posted on 3rd 2月 2006 by so-calかず in アメ車

60
テールフィンに続きこの時代のアメ車の特徴であるロッキード社製戦闘機のキャノピーをそのまま持ってきたかのようなフロントウインドーは、
キューバ問題、旧ソビエトとの冷戦、ケネディー大統領の選出。
時代を考えると非現実的なデザインも納得できるのではないでしょうか。
それでは、また明日!

’60シボレー・インパラレポート。(1)

0 comments

Posted on 2nd 2月 2006 by so-calかず in アメ車

601
以前、仕事でお借りした’60シボレー・インパラをレポートいたします。
翼を広げバットモービルのようなテールフィンの59年モデルに比べこの60年モデルはアメリカ経済を比例してテールフィンは少しおとなしくなっていました。
時代の空気をよんだGM社の読みは当たりアメリカのミドルクラスの人々がこぞってインパラを購入し1960年に50万台近くの販売を記録。
この後ビッグ3が送り出す自動車のテールフィンは退化していった。
なにか不自然に思える60年モデルのテールフィンのラインだが見慣れでば味があるような…まぁ、とにかくアメ車はカッコイイネ。
602
ちなみに’59インパラ
先輩の店に59年モデルのインパラが修理で入っていたので、
60年モデルのテールフィンと比べてください。
ボディーがホコリだらけですが気にしないでください。(笑)

お知らせ。

2 comments

Posted on 29th 1月 2006 by so-calかず in アメ車

1
ホビダスからのお知らせ。

1/26 2006年2月1日午前0:00、正式版をリリースいたします。
詳細機能につきましてはリリース後、管理機能の「おしらせ」をご覧ください。
正式版のリリースにあたり、1月30日AM9時~1月31日18時(予定)まで、本サービスを停止させていただきます。時間内は投稿、閲覧のすべての操作ができません。
オフィシャルブログの方は通常どおり閲覧いただけます。ご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします
↑という事でこの日は、日記はお休みです。
2
二年ほど前に、
知り合いになった外人さんのオールズ・モービル。
映画のイメージだと、
スーツを着たギャングが街中を走らせながら次の仕事を話し合っている時の車って感じで不良の匂いがプンプンしますね。
しかもオープン!!
乗り手をかなり限定する車です。
3
オールズのタイヤ&ホイール。
タイヤとホイルほど車のイメージを変えるパーツは他にありませんね。
外見ボロでも車高とホイルでカッコ良くなったり、
まだノーマルの方が良かったなんて事よくありますよね。
とりあえずホイルがあったから着けてみました的は、
やめましょうね~。
ここ最近は、大形ホイルが流行っていますが、
昔の70タイヤも新鮮でカッコイイ。
004
それでは、リンカーン・レポートをお楽しみに!